Hazel's blog

とりとめのないことを。

【アイカツ! Advent Calendar 2018】オレちゃんとアイカツ!の出会い

土曜なら書けるじゃろ~と思ってたら、すっかり忘れていた件について。

SHINING LINE*のバトン繋げなくてごめんなさい。

 

さて、本題。

オレちゃんとアイカツ!の出会いは、Twitterがきっかけだった。

それで、北大路さくらが入学知る話をちょろっと見た程度で、それ以降は離れてました。

それから何年かして、暗黒の無職時代突入して、精神が不安定になっていた時にアイカツ!のあかりジェネレーションに出会ってしまったのだ。そこから現在まで見ています。

 

さて。私はアイドルマスターシンデレラガールズラブライブ!ともその過程で出会ってまして、その時に思ったのが。

 

アイカツ!は本当にキレイだ。

キレイだった。

 

アイドルマスターシンデレラガールズのアニメも見てた。ラブライブ!も見てた。

けど…。私を心を癒やし満足させるものではなかった。結局の所。

離れた理由としては、あまりにもリアルすぎたんじゃ…。

デュッセル将軍*1なことを言ってしまうと「わしも年だな。」と。

 

もう無理なんですよ。

 

女の子が苦労してわーわー泣くのは。

 

私はアニメに癒やしや安らぎを求めてるのに、虚構までリアルを見せつけないで欲しいのだ…。

とはいえ、アイカツ!があまりにもキレイすぎて、そう思っていた時はスターズ!の2話のゆめちゃんに対しての陰口が「うわーリアルー(棒読み)」と思ってましたけどね。スターズ!のことに関しては、また別の機会に。

アイカツスターズ!にはいろいろと思うところがありすぎるし、今の状況ではそれはふさわしくないので。

 

…こんなところか。

 

はい、わりとすいませんでした。忘れてました。

*1:ファイアーエムブレム聖魔の光石に登場するキャラクター。見た目はかなりのおじさんだがナイスミドルはこういうことかな、と思う。

備忘録代わりかな?

どうも、こんにちは。こんばんは。おはようございます。

ヘイズルさんでございます。

 

今日は特に予定もなかったので、インスタンス「キラキラッター」の女児*1のお誘いに乗っかったので、namco梅田へ向かいました。

どうやら、ピュアパレットの認定大会があるらしい。

諦めていたので知らないふりをしていた。

まあ、抽選だったのでハズレてしまったんですがね。

そのあと、自分から「じゃあ梅三小路行きましょうか」なんて言って、梅三小路のタイステに向かいました。

イスに子どもを連れたネーチャンが座ってて誰だろうと思って、マイキャラをのぞき見た。(ヘイズルさんの悪い癖です。直す気はないです)

 

名前に見覚えがあって、声には出さなかったけど、めちゃくちゃビビった。

 

この人かーっ!!このネーチャンが、あのマイキャラの管理者か!!

 

って、なってました。

 

ヘイズルさん腰抜かしてもおかしくないほどびっくりしたの巻。

 

その後は、kktの女児と協力プレイして、JR大阪駅前で解散しました。

その節はありがとうございました。

こんなヘイズルさんでも良ければ、またお呼びください。

 

…それともう一つ。関西勢、特に大阪京都のシングルアケカツ勢へ。

ピュアパレットの認定大会で、ヘイズルさんでも良ければ、ご協力します。

代表者的な立場もカードの選択権もお譲りします。

ただし、こちらの都合が合わない場合は、ご協力できないのであしからず。

*1:キラキラッターを利用してるユーザーを指す言葉。

最大震度6弱の地震に遭った…

(タイトル)というわけですが、恐怖よりも憤りが勝ってしまいました。

 

まあ、ヘイズルさんは、今日予定していた用事があったんですが、全部おじゃんになったことで「ふぁっきん」を感じています。

 

地震が起きる前、パソコン起動させてゲームやってたんですね。

そしたら、でかい横揺れが起きて、窓が軽く開きかけていたし。

パソコンを置いているテーブルを抑えながら、揺れが収まるのを待っていたわけで。

その後、緊急地震速報のアラーム音が四方八方から聞こえ、NHKは速報を始め、家から見える鉄道は全て止まって、このブログ書いている時もまだ止まっていて、いつ復旧するかもわからない状況で。

なんでこういう時に限って、天災が起きるんだとキレてます。

面接予定の企業には予定時間の二時間後にようやく電話がつながって、話ができたのだが…。やれやれ…。

 

なお、ヘイズルさんの地元では、テレビで報道するほどの目立った被害状況はないので、ごあんしんください。

精々、地元のスーパーで、照明のいくつかが外されていて、レジ上のエアコンが一つ外れかかっているというぐらい?

何を思い立ったのか

Victoria「Stay」を和訳してみようとしたのだ。

検索から来た人、ゴメンね。

厳密でもないし、グーグル翻訳頼りのため

過度な期待はしないでください。

笑ってくれてもいい。

では、どうぞ。

続きを読む

アイカツ!マイキャラ設定

よく言えば、マネ。悪く言えば、パクリ。

ドーモ。ドーモ、ドーモ。ヘイズルさんでございます。

 

アイカツスターズ!の放送時から始めたDCDアイカツスターズ!

そこで使っているマイキャラの設定を載せてみようかなと、インスタンス「キラキラッター」のトゥートを見て思ったのでやってみた次第。

一応、画像とかでは作ってたりするんだけど、ブログだったら、文字で結構書けるし、(゚з゚)イインデネーノ?とか見てて思ったのでやってみた次第。(大事なことなので二回言いました)

長くなるので、続きを読むをポチッとな。

…多分、俺は設定厨のような性質があるのかも知れない。

続きを読む

アイカツフレンズ!はいいぞ。

アイカツフレンズ!はいいぞ。(挨拶)

 

●はじめに。

 

 私は、新シリーズ発表当時、クレームめいた嘆きをしていました。

5年続けた声優と歌唱の分担をやめるなんて!そんな!

 

f:id:hazel-hrairoo:20161004210749j:plain


そう思ってた。

今シリーズからの新人声優も垢抜けねえ顔してやがるし。

(なお、友希あいね役の人に限っては、認識を改めることに。後述)

 

●蓋を開けてみたら。

 

なんてことはない。なんてことはなかった。

 

アイカツフレンズ!ミュージックビデオ『6㎝上の景色』をお届け♪ - YouTube

 

5年も続けた声優と歌唱を分けるのをやめて、声優も歌うってことはつまり。

 

アイカツ世界で見ている観客と

同じ感覚になれるわけじゃないのか?

 

と。

 

限界文章的にすればこうだ。

 

そこで!

湊みおちゃんが!

歌ってる!

うばぁしゃあああ!

 

ってところかな。

また、私自身は筐体勢を自称しているので、大日の先行稼働にも行きました。「まあ、こんなものか」って感じでしたけど。

先行稼働と同時に、サイン付きのアイドルカードも配布される、ということだったけど、「そんな垢抜けねえ声優のサインなんてイラネーヨ」ってなってたので、先行稼働だけにしようと思ってました。

当日行ってみれば、めちゃくちゃ並んでいた上に、そのお渡し会の抽選も即終了。

 

/(^o^)\ナンテコッタイ これはすごい・・・

 

でまあ、先行稼働並んでいる時に、そのお渡し会が始まったわけで。

友希あいね役の松永あかねさんの横顔をちらっと見たんですね。

「あれ…?この人…痩せたらマシになるんでねーか…?」

と思ったのさ。…日向エマ役の人は知らん。見れなかったからな。

 

●いざ、正式稼働の日を向かえた!

 

うばぁしゃあああ!(暴走するパープル・ヘイズめいて)

フレンズマーチが

最強に

エモい。

エモさの塊を見せつけられた私は、筐体前で前のめりに倒れる。

フレンズレアなら、ふたりで遊ぶモードいらずに、エモいカードが作れる。お手軽に。

フレンズのキャラクターに、四ツ星学園の学生証を持っているなら、引き継ぎでゆめちゃんを連れてこれる*1ので、他のマイキャラがいない人でもごあんしんなシステム。

更に過去の遺産*2にこだわっちゃう人にも、アイカツミュージアムがあるのでごあんしんだ。アイドルカードがあるなら、ここでスキャンさせると召喚できるゾ!*3おまけにフレンズ仕様のカードが手に入るので、尚の事だろう。

 

まあ、こんなところか。

 

筐体勢もアニメ勢も一度はフレンズに触れてくれ。

なお、エモさで生活に支障をきたしても、当方は一切関知しないのでそのつもりで。

*1:引き継ぎ時に貰える、虹野ゆめのアイドルカードが必要だが

*2:アイカツ!アイカツスターズ!のこと。ネガティブにとらえるとこういう言い回しになりそうだが…

*3:ただし、ドラマステージでは、友希あいねや神城カレンを召喚しても、セリフの部分は無音だそうだ。注意重点

30歳になってしまいました

f:id:hazel-hrairoo:20180318093705j:plain

え?こっちを貼るべきだって?

f:id:hazel-hrairoo:20170301204630j:plain

ジョーダンを言うんでねーぞ。

三十路なんだぞ。記念すべき日なわけねーだろ。

昨日の夜はなんだか眠れなくて、日をまたいでしまったわけですが。

なんで眠れなかったのか、自分でもわかんねえ。

精神的に参ってしまったのか?

…今の俺ちゃんの状況をわかってほしいから書いてみた。反省はあとでいくらでもしよう。

 

ま、こんなところか。