桜月ヘイズルのブログ

twitterではくっそ長くなると判断した時の情報発信ツール

趣味の処分は慎重に。

uwafii.hatenadiary.jp

 

趣味の物品をどうしよう、と悩んでいるらしい。

で、上記記事の締めにこう書かれている。

・アニメBDを持っているが、ほとんど観ていない

・観ていないのに持ち続けることは「もったいない」

 

・使っていないものは売却し、必要なものだけを持つのが理想

・売却額を計算してみると妥当とはいえ、尻込みしてしまう

 

 

オタクのみなさん。もしこういう事態に遭遇したら、あなたはどう考えるでしょうか。

僕は今めっちゃ悩んでいます。 

 

ヘイズルさんなら、こう答えます。

・アニメBDを持っているが、ほとんど観ていない

・観ていないのに持ち続けることは「もったいない」

 じゃあ、本気で考えよう。

見るもの、絶対見ないものを判別(そもそもそれが難しいから悩んでるんだろ、というツッコミは却下)する。

 

・使っていないものは売却し、必要なものだけを持つのが理想

・売却額を計算してみると妥当とはいえ、尻込みしてしまう

そりゃ、買ったときと売却する時のお金に差異はあるわな。絶対に。

査定してもらった値段を見て「これなら、ここにお金を使えるな」と考えてみる。

…こんな感じでどうでしょ。

 

ちなみに、ヘイズルさんは、収納スペースの肥やしになってしまっていたフィギュアとかCDとかを地元の駿河屋にポイ、してきた経験があります。

まあ、そんな高い値段で買い取ってくれねーだろーなー、と思っていたら、フィギュア類が予想外の高額になって、若干震えながら、買い取ってもらった記憶があります。あとは、お察しのとおりです。

ちなみに、買い取ってもらったフィギュア(ルナマリア・ホークのもの)が、ジャンク品扱いで売られていたのを見て、苦笑の表情を浮かべていました。

 

最後に。タイトルにも書いたけど、趣味の物品の処分は慎重に。

あまり、大雑把にやってしまうと、後悔することがあるので、本気で

 

こんなもんいらねーよ!

 

っていうのは、流石に処分しましょう。

それがゴミ送りになるか、二束三文になる宝になるかは、アナタ次第です。