読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜月ヘイズルのブログ

twitterではくっそ長くなると判断した時の情報発信ツール

【上司の部下の関係】「がんばってるように見えない人に厳しすぎる」…だろうね

雑記

偶々、昨年のとある記事で言及してもらった、宮森はやとさんのブログを見てたら、すこーし気になる記事があったので、僕の実体験も含めて、書いてみようと思った次第。

それがこちら。

www.miyahaya.com

ちなみにタイトルパクってます。すいませんm(_ _)m

こっから、本題だよ

僕の今の仕事場は、肉体労働で、肩腰にも負担がすごくかかる時がある。

それもあったりして、ダイレクトに身体で態度を見せてしまう時がある。

去年、一回それで「お前やる気あるの?」的なことを指摘されてしまった。

結構びっくりした。あとで聞いた話、そう言ってきた上司の人は、温厚な方だそうだ。

その人が少々キレ気味、ということは、相当なことなんだろうと、今振り返ればそう思う。

その後、しんどくなってしまい、変えてもらうことに成功して、そこから色々とヤバい…これはヤバい…ということが、何回もあったが、なんとか乗り越えてしまった。乗り越えられたのだ。

(その過程で、ブチギレ案件を目の当たりにして、関係ないのに( ゚Д゚)ヒョエーとなったことがある。親身に聞いてくれる上司の人も、おかしかったと、あとで聞いたが)

今では、頑張ってる方だそうで、かなり嬉しいことではある。

 

けど、知ってほしい

実のところ、僕は頑張ってるように見えるだけで、喚いたり、ぼやいたり、そういうことをヘーキでやらかしている。

 

f:id:hazel-hrairoo:20161004211130j:plain

とか

f:id:hazel-hrairoo:20161004210749j:plain

とか

f:id:hazel-hrairoo:20161004211219j:plain

となったり、ヘイズルさんにも色々あるんです。

それでも、手は動かしてる。手を動かさないと、とかく周りがうるさいのだ…。

 

まあ、今のヘイズルさんがあるのは

一人一人の人間は全員違う。だから人の数だけマネジメントの仕方がある。

この文章のおかげだと思う。

あとは、自分が言われたときにどうすればいいのか、を自分なりに考える。

そして、それを行動に移す。それだけのことなのだ。

 

それと。

コミュ症の人間がんばってるアピールを強要されるのは、自分を偽る行為であり、相当辛いことだとぼくはおもう。

その通り。

でも、肉体労働故、思考停止でも動いてしまえばそれでいい。

それだけでも「がんばってるアピール」になっちゃったりすることも、まあ、ある。

 

はい、ここ大事。

分かりやすく自分アピールをできる人だけが評価される社会で本当にいいのだろうか?

ここ大事なので太字にしたよ!

ほんとうに大事だと思うんだよ、この文章!

分かりやすく自分アピールをできる人だけが評価されるのってさ、不平等じゃね?

そりゃまあ、今の職場、速度も大事だしさ。(実際、早いほうがいい)

まあ、俺ちゃんの場合、「あ゛ーっ!」って喚いても、結局仕事やってのけさえすれば、後は野となれ山となれ、の心境。

これで、自分アピールできているかどうかというのもわからない。

が!

やはり、それができる人が評価されるのはおかしいかなって。

まあ、評価されてない可能性もあるけどね(笑)

 

それでは、このへんで。サヨナラ!