桜月ヘイズルのブログ

twitterではくっそ長くなると判断した時の情報発信ツール

超獣機神ダンクーガや獣装機攻ダンクーガノヴァは…

ゴールデンウィーク中は、ほぼ仕事でメンタルが満身創痍になりそうなヘイズルさんです。

 

さて、超獣機神ダンクーガの完結編である

超獣機神ダンクーガ 失われた者たちへの鎮魂歌」をdアニメで見ました。

元々、52話予定だったらしいからか…。

こんなまきでギルドローム将軍やらルーナ・ロッサが死ぬってどうなのさ、ってね。

ヘルマット将軍はまともな死に方したんだろうけど…。

総集編のついでに完結させようっていうイメージがあって、本編終わって閉じましたね…。

好きっちゃあ、好きなんだけど、やりたいことを詰め込み過ぎて、オチがしょぼくないって思いがある。ああ、竜頭蛇尾ですか……そうですか……。

 

ところで、獣装機攻ダンクーガノヴァのオチも、なんか同じような気がしてね。

ダンクーガのムゲ宇宙乗り込んで、ムゲ・ゾルバドスをぶっ飛ばすみたいに、月まで乗り込んで、ムーンWILLをぶっ飛ばすっていうオチだった記憶があります…。

ムーンWILLの声は、若本規夫氏。ダンクーガだとシャピロだった人ですね…。

ちなみに、全部見た上でこんなことを言っています。

 

…そう言えば、ガンダムAGEもクソだクソだ言いながら、最後まで見ていた覚えがあるから、やはり文句をつけるなら、最後まで見た上でだなあ、なんて思ったり。

とはいえ、ゴッドブレスダンクーガも白熱の終章もdアニメで配信されているので、見ちゃいますけどね……。