読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜月ヘイズルのブログ

twitterではくっそ長くなると判断した時の情報発信ツール

いじめとかクソムシの所業だからやめろ。

ここ数日、いじめに関する話を見聞きするので、ものすごく腹をたてる。

ましてや、それに耐えかねて死んでしまったとか、もう心が痛いよ。聞いててさ。

んで、なんでこんなことをブログに書くかって言うと、とあるツイートに

追い込んだ側が「いじめ被害者に捧げる歌」とか合唱したらしいんだわ。その人はニュースで聞いた

って言ってるんだけど。

 

正直ね、アホかと思うよ。

追い込んだ側がやるなんてちゃんちゃらおかしくて、へそで茶を沸かすわ。

 

なんでキレ気味だったり、冒頭であんなことを言ったかというと

僕は過去にいじめられた経歴があるんですわ。

父親のせいで転勤になりまして、その後自分がうまく立ち回らなかったせいで

いじめられてしまったと、今では思ってるんだけど…。

 

でも、やる奴が悪い、今でも思ってますし、やる奴なんか

人間じゃないしクソムシだし両生類のクソをかき集めた値打ちしかない

と思ってますよ。

 

過去にいじめとかしましたけど、今ではこんなにまじめにやってますよ

とか言ってみろ。

何言ってるの?お前がやった所業は人ひとりを殺すような所業なんですよ?僕はお前を許さないよ???

とか返しちゃうかもしれませんよ?

それぐらいなんですよ。いじめとかいうのは。

 

ただ、僕はなんとか乗り越えて生き延びた方です。

でも、一生傷は残るし、社会不適合だし、疑心暗鬼に駆られやすくなるし、他人を心の底で信用できるかどうかetcetc...

と、ダメージを残すので、出来れば死んでもよかったと思いますけどね。

でも、それで死んだら負けた気がしないか、と思うところもある。

なんで、安直に死を選ぶのは、もっと生き延びて、働き始めてからでも遅くない。

どうせ、働いてたりしてたら、死にたくなることだっていっぱい起きるわけだし。

今は辛くても、生きがいを見つけるんだ。それで生き延びろ。死ぬな。

生きがいを手っ取り早く見つけるにはアニメやニチアサをおすすめする。

その先が気になって、死ぬことなんて馬鹿らしくなってくるぞ。だって、死んだりしたら、その先を一生見ることはできなくなるんだから。

 

Wasshoi!