桜月ヘイズルのブログ

twitterではくっそ長くなると判断した時の情報発信ツール

2015/06/16:ブログ記事に反応してみる。

最近ネガティブなことしか言っていない、キハール[空猫]さんです。

ツイッターアーのフォロワーにはご迷惑をお掛けしております。

 

www.miyahaya.com

 

昨日、たまたま目に入って眺めてて思ったことをツイートしてみた。

で、まあ、本人からリプライで

 

 

と言われた。そんなものなのか。

 

この宮森はやと氏の書かれている

1、世間体を気にしてしまっている

2、やりたいことがない、うまくいってないことにコンプレックスを感じる

4、過去にこだわっている

 というところで生きづらさを感じていて、彼のアンサーとしてはこう。

1、世間体はそこまで気にしなくていいです。

2、うまくいってなくても、どうにかなる

4、過去のこだわりは捨てろ 

とのこと。

一番私が引っかかっているのが 

4、過去のこだわりは捨てろ

過去にこだわりがあることは、自分を縛る行為です。

そして、そのこだわりは自分自身に対して許せないことがあるからです。

過去の自分を受け止めましょう。そして、許しましょう。

 

過去の自分がいたから、今の自分は生きれています。

もし、今の自分が好きでないとしても、それだったら好きな自分になれるようにまず前を向くことからだとおもいます。

 

過去と他人は変えられない、変えられるのは未来と自分だけ。

ぼくの好きな言葉です。

ここね。

そりゃ、仰るとおりですわ。けど、

過去に死ぬほど後悔している人間が

そう簡単に意識を変えられるか!?

って話ですよ。

まあ「永遠に縛られてろ、真面目系クズが」って意見はごもっとも。

学生時代に就活を真面目にやってなかったから、というのと、二年前の決断が間違っていたということでかなり精神的に参っているんですけどね。

自業自得といえばそうだしねー。

で、真面目系クズなんで、もう死にたくなってくるわけですよ。

この特徴そのまんま。

matome.naver.jp

 

真面目系クズに生きる価値なんてあるんだろうかね。